【重要】料金改定のお知らせ

産後骨盤矯正必要なの?

産後には股関節の痛み、骨盤の痛み、腰の痛みなど普段ない体の不調が起こります。

それは赤ちゃんをスムーズに産むために、骨盤周りの靭帯や筋肉を伸ばし傷つくからです。

骨盤は体の中でも靭帯や筋肉がしっかりついているため変化しないものとされています。しかし出産するお母さんの体にはリラキシンというホルモンが出て、骨盤周りの靭帯や筋肉を緩めて骨盤を広げやすくします。

そして出産で更に広がった靭帯には大きなダメージがかかります。そのダメージを負った骨盤のケアをするのが産後骨盤矯正です。骨盤のリハビリのようなものです。

産後骨盤矯正の効果
1.産後太り解消
2.骨盤の開きによる腰痛解消
3.ぽっこりお腹

産後骨盤矯正しなかったら
1.尿漏れ
2.血流が悪くなり手足が冷える
3.股関節痛
などといった様々な不調がすぐに出る人や、何年か経って出る人もいます。

産後の骨盤矯正は普通の骨盤矯正とは違います。開いた骨盤をしっかり締める事で産後の悩みを解決に導きます。

一人で悩まずに一度ご相談を。

目次
閉じる